渋川パソコンサポート

パソコンで困った時に困らない!
群馬県渋川市のパソコンの診断・修理はおまかせ!
データ復旧サービスも!

渋川パソコンサポートのデータレスキューサービス

諦めていたデータ、ありませんか?

突然パソコンが起動しなくなり、保存されていた写真や資料など、データが取り出せなくなってしまった…
それきり、大切なデータはパソコンの中に眠ったまま…

そんなことはありませんか?
パソコンのクラッシュは突然にやって来ることがあります。
最悪、大切なデータが取り出せなくなってしまうことも。
渋川パソコンサポートでは、パソコンの中のハードディスクから、お客様の大切なデータを取り出す作業もしています。

ハードディスクから大切なデータを救出します。



パソコンで作成したり取り込んだりした、資料や写真などのデータは、「ハードディスク」、略してHDDと呼ばれる記憶装置に収められています。(現在は「SSD」や「フラッシュメモリ」と呼ばれる記憶装置も使われています。)
不調が起こって正常に起動しなくなったパソコンであっても、ハードディスク内に情報が残っていますので、多くの場合データを救出することができます。

しかし、パソコンの中からハードディスクを取り出して業者に送るのはタイヘン…と感じる方も多いはず。
渋川パソコンサポートでは、お客様の所にお伺いして、実際に症状を確認し、最善の対処方法をご案内いたします。場合によってはその場でデータを救出できることや、別の原因が発見されることもあります。
しかも、データ復旧サービスの場合、出張料※、点検診断料、お見積りが無料です。

※渋川市内にお住まいの方に限らせて頂きます。

ハードディスク障害時のエラーレベル

渋川パソコンサポートでは以下のようにハードディスク障害をレベル分けしております。
軽度 起動中のパソコンから他のドライブ・メディアにファイルの移動やコピーを行うことが出来ます。ハードディスクに障害があるとは限らず、ソフト的な処置を行った上で継続使用できるかもしれません。
中程度 不具合や誤操作、ウイルスなどによりファイル情報が破壊されたり、ファイルシステムの一部が損傷している場合。
正常な起動はできませんが、他のコンピュータからファイルを読み込むことは出来ます。初期診断では、中程度までの障害か、深刻な障害かの判定を行います。
深刻 ファイルシステムの重篤な障害で、通常の方法では他のコンピュータからファイルを読むことができません。不良セクタの発生、MBR(マスターブートレコード、ハードディスクの起動時に最初に読み込まれる情報)の異常などが該当します。
但し、BIOSレベルでの認識はされます。
この状態のハードディスクの継続使用は推奨されません。
極めて深刻 ハードディスクが物理的に損傷し正常に駆動しない状態、またはBIOSレベルでの認識をすることができません。 クリーンルーム等の設備を持つ専門会社へ依頼する必要があります。

復旧作業の手順

お伺いした際、当店の復旧用システムが入ったDVDを用い、ファイルが読み取れるかをチェックします。(初期診断)この時点でファイルが読み込めた場合、原則として「中程度」以下のレベルとして扱い、その後の復旧作業のご相談になります。
なお診断の結果、ハードディスク以外の場所に原因があるとわかった場合、その箇所を修理するか、データを取り出すかのご相談になります。よくあるのが、電源の不具合のため正常に起動できなくなるケースです。

ファイルの読み込みができなかった場合、ディスクを修復する作業に移ります。
この場合、ハードディスクを取り外すか、またはパソコンを持ち帰らせて頂き、当店での作業となります。

修復作業が完了し、ファイルを読み出せる状態になれば、他のハードディスクやメモリにファイルをコピーすることが出来ます。
この際、データが100%修復でき、読み出せることを保証することは出来ませんので、予めご了承ください。抽出したデータも、破損していたり正常に読めなかったりする場合があります。 これはハードディスクの仕組上、やむを得ないものです。ご理解ください。

プライバシー・セキュリティの取り組み

お客様の大切なデータをお預かりするため、渋川パソコンサポートでは最新の注意をはらい、個人情報を厳重に管理しています。
  • お客様からお預かりしたデータが当店のコンピュータ等にコピーされたり保存されたりすることはありません。
  • お客様の個人情報及びお客様からお預かりする個人情報は、データ復旧に必要な作業及びお客様とのご連絡のためなど、本サービス遂行の目的のみに使用し、他の目的には一切使用いたしません。
  • お客様からお預かりしたハードディスク内のデータは復元・復旧作業の確認のためのみに用いられ、それ以外の目的で使用されることはありません。
  • データ復旧サービスをご利用いただく際に、秘密保持契約書をお客様と取り交わしております。
  • 群馬県渋川市近辺にお住まいの方を対象にした、出張型サービスです。ハードディスクを送付して頂くことはありませんので、配送時に情報が流出するようなリスクを避ける事ができます。

復旧料金

料金は基本的に成果報酬制となっております。
ファイルの復元に失敗した場合、料金は発生しません。 ただし、専門会社へ依頼する場合、初期診断料と送料が発生します。この場合でも成果報酬制の会社に依頼しますので、失敗時の料金は発生しません。
なお、復元以外の作業を同時にご依頼される場合、その作業料等も発生します。

基本料 ハードディスクの容量あたり1GB×10円 ただし200GB以下の場合無料 
軽度 3,240円~
中程度 8,640円~
深刻 27,000円~
極めて深刻 専門店への依頼代行
HDD代金 5,800円~(500GB) ご用意されたハードディスクにコピーすることもできます。
容量によっては、CD・DVD・USBメモリに書き込むことも可能です。
他にパソコンがある場合、そちらへデータを移動することもできます。

免責事項等

当店のデータ復旧サービスをご利用頂くに当たり、下記の内容にご同意ください。
  • 復旧作業とは、ハードディスク内のファイル等を他のパソコンなどで読み込める形で抽出・保存することであり、パソコンを障害前の状態に戻すことを意味しません。
  • データが復元・復旧出来た場合でも、100%正常に読み出せることを保証するものではありません。
  • データの復元率が100%に至らなかった場合でも、お客様が希望されたデータの一部の復旧が成功していれば、復旧作業は成功とみなされ、料金が発生します。
  • 復旧作業において消失・損傷したデータについて、当店は一切責任を負わないものとします。

データ復旧の見積もりが発生し、その金額において正式にご依頼を頂いた時点で、以上の項目に同意して頂けたものとします。

ご依頼方法

お電話でご依頼頂けます。分かる範囲で、以下の内容をお伝え頂ければ助かります。
  • パソコンのメーカー名・型番
  • なるべく具体的な症状
  • ハードディスクの容量
また、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談・ご質問ください。
ご依頼からトラブル解決までの流れ

更に詳しく…

以下はHDD(ハードディスク)障害・復旧に関する技術的な内容です。
上記はパソコンの仕組みにあまり詳しくない方にもわかりやすくするため、少々大雑把に記述している部分がありますので、詳細をお知りになりたい方は以下をご覧ください。

お伺いした際、当店の復旧用システムが入ったDVDを用いて検査を行いますが、この際使うのは「KNOPPIX」と呼ばれるLinuxディストリビューションがインストールされたディスクになります。
このディスクはCD/DVDブートが可能になっており、HDD内のOSを経由せず起動できますので、障害のあるHDDが装着されていたとしても正常に起動することができます。
これを用いてHDD内のファイルが読み込めるかどうかをチェックします。
また、KNOPPIXでファイルのコピー等もできますので、その場で重要ファイルを救出することも可能です。

KNOPPIXはだれでも無料で入手し、利用することができます。これを使ってファイルの救出もできるかもしれません。以下のサイトからKNOPPIXの日本語版を入手できます。
http://www.risec.aist.go.jp/project/knoppix/
CD版は以下から
http://simosnet.com/livecdroom/#knoppix
次に、KNOPPIXを利用しても読み込めないディスクについてですが、いわゆる「論理障害」というものが起こっているケースが非常に多く見受けられます。
HDDの機器そのものは故障していませんが、内部の電磁的記録の一部がエラーによって損傷している状態です。

この状態で無理に救出しようと下手にいじってしまい、余計復旧が難しい状況に陥らせてしまうケースがあり、最悪の場合専門業者にも復旧を断られてしまうことがあります。
障害の発生したHDDは、なるべく刺激を与えない、つまりむやみにアクセスしないのが鉄則です。
そこで当店では、デュプリケーターと呼ばれる専門の装置を用い、HDDの中身を丸ごとコピー(クローンを作製)して、そのクローンしたディスクに対して復旧作業を行っていきます。
こうすることで、マスターのHDDにダメージを与えずにファイル救出作業をすることができます。

また、上には記載していませんが、誤って削除してしまったファイルの復元も承っております。この場合、削除した直後であれば、高い確率で復旧することが可能ですので、ぜひご相談ください。

BIOSレベルまたはハードウェアレベルで認識されない、つまりパソコン等に接続してもHDDそのものが接続されていることになっていない、という症状や、駆動時に大きな異音がするなどの状態のものは「極めて深刻」に分類されます。HDDそのものに機械的な損傷がある、「物理障害」と呼ばれる状態です。経年劣化の他、落とすなどして衝撃を与えてしまい、HDDにダメージが及んでいます。
この状態のHDDは正直な所当店では現在手が出せません。分解してヘッドやモータを交換しなければならないこともあり、クリーンルーム等の設備が必要になってくるからです。
状況に応じて専門店への依頼を行いますが、やはり論理障害と比べて高額になります。
お客様とご相談の上、信頼できるハードディスク修理会社に依頼します。